4.3 IP アドレスでアクセスを制限する

アクセス可能なIPアドレスを設定することで、ビジネスポータルへアクセスできるIPアドレスを制限することができます。制限は、ユーザ単位でON/OFFが可能ですが、ユーザ単位にIPアドレスを指定することはできません。IPアドレスによるアクセス制限の適用方法について説明します。

※ IP アドレスによるアクセス制限を適用すると、適用直後から登録されたIPアドレスのネットワーク以外からはアクセスできなくなります。お客様内の全ユーザーがアクセスできなくなることを防ぐため、必ず以下の手順に従って設定を行ってください。

4.3.1 IPアドレスによるアクセス制限適用ユーザーを設定する

1. 管理メニューの設定にマウスカーソルを移動させるとメニューが表示されます(図 4-14)メニュー内のアクセス管理をクリックすると、アクセス制限適用状況一覧画面が表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-13-21-29-25

図 4-14. 管理メニュー

 

2. アクセス管理画面のアクセス制限適用状況にある編集をクリックします(図 4-15)。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-13-21-29-34

図 4-15. アクセス管理画面(アクセス制限適用状況)

 

3. アクセス制限適用状況変更画面が表示された後、アクセス制限を適用するユーザーのIPアクセス制限欄を「制限あり」へ変更します(図 4-16)。変更が完了したら、下部の保存をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-13-21-29-52

図 4-16. アクセス制限適用状況変更画面

 

4.3.2 アクセスを許可するIPアドレスを設定する

1. アクセス管理画面のアクセス許可ネットワークタブをクリックします(図 4-17)。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-13-21-30-13

図 4-17. アクセス管理画面

 

2. アクセス許可ネットワーク画面が表示された後、アクセスを許可するIPアドレスを追加するために、編集をクリックします。(図 4-18)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-13-21-30-23

図 4-18 アクセス管理画面(アクセス許可ネットワーク)

 

3. アクセス許可ネットワーク編集画面が表示された後、左下の「ネットワーク追加」をクリックしてください(図 4-19)。既に登録されているIPアドレスがある場合は、この画面でIPアドレスの左側にあるチェックボックスにチェックを入れ、左下にある「削除」ボタンで削除が可能です。IPアドレスの変更はできません。追加と削除のみです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-13-21-30-32

図 4-19 アクセス許可ネットワーク編集画面

 

4. アクセス許可ネットワーク入力画面が表示された後、アクセスを許可するIPアドレスとサブネットマスク、必要に応じてコメントをコメント欄に入力の上、追加をクリックしてください(図 4-20)。最後に保存をクリックしてください。

※ 「255.255.255.255」のように、オクテットをピリオドで区切ってIPアドレスを入力してください。サブネットマスクを入れる場合は「255.255.255.0/24」などのようにIPアドレスの後をスラッシュで区切って入力してください。

※今までのアクセスに利用したIPアドレスは、ログイン履歴から確認ができます。右側管理メニューにある「設定⇨ログイン履歴」を選択してください。(詳細は、「2.4 ログイン履歴を確認する」を参照)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-13-21-30-45

図 4-20. アクセス許可ネットワーク入力画面

 

4.3.3 IPアドレスによるアクセス制限を有効にする

1. アクセス管理画面のアクセス管理 ON/OFF にある編集をクリックします(図 4-21)。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-13-21-30-58

図 4-21. アクセス管理画面(アクセス管理 ON/OFF)

2. アクセス管理 ON/OFF 画面が編集可能になるので、ONを選択し、下部の保存をクリックします。保存された直後からIPアドレスによる制限が有効になります。なおアクセス許可ネットワークにIPアドレスが1つも登録されていない場合、ONにはできません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-13-21-31-08

図 4-22. アクセス管理画面(アクセス管理 ON/OFF)