2.2.1 チケットを見る

チケットは、チケットウィジェットで確認できます(図 2-10)。

図 2-10. チケットウィジェット

 

チケット一覧をクリックすると、チケット一覧画面が表示されます(図 2-11)。また一覧上部のタブで対応中チケットと完了チケットの切り替えができます。

図 2-11. チケット一覧画面

 

チケットウィジェットやチケット一覧画面で表示されるチケットのステータスは、お問い合わせで起票されたチケットと故障対応で起票されたチケットで異なります。お問い合わせで起票されたチケットは以下の3つのステータスで表示されます(表 2-2)。

表 2-2. お問い合わせで起票されたチケットのステータス

ステータス

作業内容/状態

オープン

お問い合わせに関するチケットが起票された状態。または、当社とのやりとりの最中。

クローズ待ち

当社からの回答が完了し、お客様による完了確認待ちの状態。

クローズ

お客様による完了確認が完了し、チケットがクローズされた状態。

 

故障対応で起票されたチケットは以下の6つのステータスで表示されます(表 2-3)。

表 2-3. 故障対応で起票されたチケットのステータス

ステータス

作業内容/状態

対応開始

オペレータアサイン等の故障対応を開始。

原因分析中

故障原因の分析/切り分けを実施。

復旧作業中

修理手配中。または、故障現場に到着し、修理を開始。

保留中

故障対応を保留中。

復旧済み

修理が完了。

対応終了

復旧状況を確認し、故障対応を終了。

*なお、対応が完了したチケットについては、「完了チケット」一覧に表示されます。 完了チケットの表示期間は「完了日時から1か月間」です。

 

※Arcstar Universal One の故障回復見込みについて
これまで蓄積した故障履歴や日々発生する故障情報から故障区間、故障部位などの複数パラメータを自動解析し、「故障回復見込み時刻」を予測してビジネスポータルへ 表示いたします。

[対象サービス]
Arcstar Universal One L2/L3 東西イーサワイドのギャランティ及びバーストアクセス及び Arcstar Universal One L2/L3 Com 光のギャランティ

[表示対象区間と表示タイミング]
アクセス中継区間で故障発生した場合、約15分後に回復見込み時刻を表示いたします(図 2-12)。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-07-19-32-13

図2-12. アクセス中継区間

[表示箇所]
チケット一覧画面のその他カラムに回復見込み時刻が表示されます(図 2-13)。表示される期間は、ステータスが「原因分析中」「復旧作業中」のときのみです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-07-19-32-37 図2-13. 回復見込時間表示

 

[免責について]
今回ご提供する「故障回復見込み時刻」は、弊社内での実績値(平均時間)を表示させて頂くことから、故障個所の環境、故障措置範囲、故障内容によっては、表示させて頂いた「故障回復見込み時刻」と異なる場合や表示されない場合があります。
また、表示させて頂きました「故障回復見込み時刻」により、貴社で生じた損害は保障いたしかねますので、ご理解をお願いいたします。

チケットウィジェットやチケット一覧画面の対象行をクリックすると、チケット詳細画面 (図 2-14)が表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-07-19-32-49

図 2-14. チケット詳細画面