2.2.4 サービス管理を利用する

各サービスの管理画面へのリンクです(図 2-22)。各管理画面の操作方法は、右側の管理メニュー下部のドキュメントにある各管理画面毎のユーザマニュアルでご確認ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-07-19-35-21

図 2-22.サービス管理ウィジェット

 

右側の表示編集を開き、チェックボックスからチェックを外すことで、常時表示されるリンクを選択することができます。(図2-23 サービス管理一覧)。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-07-19-35-34

図 2-23. サービス管理一覧

 

サービス毎に管理できる項目は、下記のとおりです。

<Arcstar Universal One>

Arcstar Universal One モバイル

回線監視停止(故障通知)

Arcstar Network View

SoftMAC

トラフィックレポート(日本国内)

トラフィックレポート(グローバル)

トラフィックレポート(グローバル)CE

Virtual

アドバンストオプション

有料保守オプション

Global M2M

CE Commander

vUTM

イーサ専用フレキシブルイーサ

クラウド Wifi

グローバルモバイル

ネットワークマップ  ギャランティアクセス フレキシブルイーサ

Arcstar Network View

ワイヤレスメイン  

*SoftMAC、トラフィックレポート、CECommander、アドバンストオプションは、VPN グル ープの契約者のポータルからのみ利用できます。

*CECommanderについては、筐体、IOSのバージョンによって、またはUNOにおいて提供していない筐体、機能については実行しても正常に利用できない可能性があります。そのためコマンドの意味や利用方法についての問い合わせは受付不可となります。

各コマンドの意味は Cisco 社のホームページより確認してください。

http://www.cisco.com/c/en/us/support/ios-nx-os-software/ios-15-2m-t/products -command-reference-list.html

 

<OCN for Business>

カスタマサポートデスク トラフィックレポート(日本国内) バーチャルコネクトIPoE接続
vUTMスタンダード トラヒックレポート(IPoE6種)  

 

<Software-Defined Network Service>

設定変更

 

<Arcstar SIP Trunking>

通話明細

 

<Arcstar UCaaS>

設定変更

 

<050 plus for Biz/W-mode>

通話明細(IP電話モード) 通話明細 設定変更

 

<Arcstar IP Voice>

設定変更 通話明細

 

<Arcstar Smart PBX>

設定変更

 

<Enterprise Cloud 1.0>

Enterprise Cloud 1.0 Azure Office 365

 

<Enterprise Cloud 2.0>

Enterprise Cloud 2.0/Flexible InterConnect

 

<Cloud Management Platform>

Cloud Management Platform

 

<Cloudn>

Cloudn

 

<Enterprise DaaS>

Enterprise DaaS

 

<Enterprise Mail>

Enterprise Mail (JP) Enterprise Mail (APAC)

 

<WideAngle Managed Security>

WideAngle Managed Security

 

<Nexcenter>

Nexcenter

 

<Global Management One>

Global Management One