3-2 カスタマイズしてユーザグループを作成する

ビジネスポータルは、ユーザとユーザグループを紐付けてそのユーザの各契約に対しての権限が決まります。ここでは、ユーザグループを作成し、詳細に権限を設定する方法を説明します。

ダッシュボード上部にあるポータルの管理をオーバマウスするとメニュー(図3-2-1)が表示されますので、ユーザグループの管理を選択してください

図3-2-1 ポータルの管理

 

ユーザグループ一覧(図3-2-2)が表示されますでの、右上のユーザグループ作成を押下してください。

図3-2-2 ユーザグループ一覧

 

ユーザグループ追加画面(図3-2-3)が表示されますので、ユーザグループ名を入力してください。説明については任意でこのユーザグループ内容等を入力してください。

図3-2-3 ユーザグループ追加画面

 

まずは、所属するユーザタブ(図3-2-4)でこのユーザグループに所属するユーザを選択します。中段右側のユーザーを追加/削除するを押下してください。

図3-2-4 所属するユーザタブ

グループ所属ユーザの追加・削除画面(図3-2-5)が表示されます。左側で対象のユーザを選択し真ん中の追加を押下するとユーザ名が左側に移動します。左側がこのユーザグループに所属するユーザです。最後に下部の完了を押下してください。

図3-2-5 グループ所属ユーザの追加・削除画面

次に権限の設定状態タブ(図3-2-6)を選択し、中段右側の権限を設定するを押下してください。

 

図3-2-6 権限の設定状態タブ

 

ユーザグループ権限設定画面(図3-2-7)が表示されます。こちらの画面では、全てのサービス又はサービス毎に権限なし、参照のみ、参照・編集を設定できます。Arcstar IP Voiceの全ての契約、Arcstar Universal Oneの全ての契約等に対して権限を設定できます。更に詳細に設定する場合は、各サービスの右側にある契約ごとに権限を設定するを押下してください。こちらでは、Arcstar Universal Oneを選択します。

図3-2-7 ユーザグループ権限設定画面

 

Arcstar Universal Oneの詳細設定画面(図3-2-8)が表示されます。Arcstar Universal Oneでは、通信グループ(V番)及び契約番号(N番、V番)での設定が可能です。音声グループ(Y番)があるArcstar IP Voiceも同じです。V番の右側にある権限を選択するとV番配下の全ての契約が対象となります。V番右側にある開くボタンを押下すると下部で開き、配下の契約が全て表示されます。表示された契約の右側にある権限を選択するとその契約だけが対象となります。最後に下部の適用するを押下すると権限設定が完了です。

図3-2-8 Arcstar Universal Oneの詳細設定画面

 

適用するを押下すると前の画面に戻ります。契約ごとに権限を設定するとその右側に個別設定あり(図3-2-8)の表示がされます。サービスごとの設定で権限なしとなっていても契約ごとの設定がありますので、気を付けてください。

図3-2-8 ユーザグループ権限設定の個別設定ありの表示