2.3 サービスメニューを利用する

サービスメニューにオーバマウスすると下方に画面(図2-3-1)が開き左側にご契約中の各サービス名が表示されます。表示されたサービス名をオーバマウスすると右側に各サービス毎のメニューが表示されます。そちらからお客様がご利用したいメニューを選択することで、目的の画面に遷移します。

今回は例としてArcstar Universal Oneの「ご契約・運用状況の一覧」を選択しています。なお、どのサービスも基本的に左側が契約等の一覧、中央が各種設定、左側が申し込みを配置していますが、メニューは、サービスによって異なります。

図2-3-1 サービスメニュー

 

Arcstar Universal Oneの「ご契約・運用状況一覧画面」(図2-3-2 )が表示されます。一覧の左側「運用状況」に表示される状況の内容は、下記の通りです。

正常 ⇨ 監視をしており異常がない状態
異常 ⇨ 監視をしており何らかの異常のためにご利用ができない状態
対象外 ⇨ 表示対象外(監視をしていない又は監視状態を表示していない)
注意 ⇨ 一部機能に異常が見られる状態
不明 ⇨ 監視装置等の故障により監視ができていない状態

なおこの画面において各契約単位にメモが記述できます。各行の右側のメモ欄にある「メモ編集」ボタンをクリックすることで編集ができ「保存」をクリックすることで保存されます。全半角合わせて38文字までの記述が可能です。

図2-3-2 ご契約・運用状況一覧画面

 

ご契約・運用状況一覧画面にて各行をクリックすると各契約の詳細情報(図2-3-3)が表示されます。上部にあるタブを切り替えることで更に詳細な情報が表示されます。

図2-3-3 契約詳細画面

 

なおArcstar Universal One(国内)及びArcstar IP Voiceのご連絡先タブ(図2-3-4)にて「通信グループ(VPNグループ)全体の連絡先を変更する」または「拠点(契約番号)単位の連絡先を変更する」のボタンが表示される契約については、こちらからご連絡先の変更が可能です。⇨詳細はこちら

図2-3-4 ご連絡先タブ